講師からのメッセージ

講師からのメッセージ

  • 建築設計製図・建築法規ほか担当

    うの ひろいく宇野 浩生先生

  • 実務に携わりながら、後進を育成。

    様々なデザインに興味があり、プロダクトデザイン、中でも空間デザインとしての建築に強く惹かれて、建築設計を仕事に選びました。大学で教えながら実務設計も手掛け、宇野アーキオフィスを設立して、数々の建築を世に送り出しています。
    建築設計するにも、建築学を学ぶにも、建築作品を数多くみることが肝要です。
    多くみていれば自ずと解ってくるものがあります。
    建築業界はまた活気を呈し、まだまだ続きそうです。
    日々動く建築をどうとらえるか、熱心で感性豊かな建築家、建築士、施工管理士を育てたいですね。

講師からのメッセージ

  • 建築史・住居計画担当

    こおりやまさだこ郡山貞子先生

  • 建築は人間の生活の投影である。

    建築史と住居計画を担当しています。
    建築は社会と深く結びつき、時代の息吹の中で存在しています。
    建築士の授業では単に古い建物を学ぶだけでなくそれらが生まれてきた時代背景、社会背景を重視しています。建築は言うまでもなくそこに暮らす人、利用する人と深く関わっています。
    人と関わる全てのデザインには目的と意味があり、一つ一つを説明できるものです。
    安全で健やかに、美しくバランスよくどう捉え統合するかに設計者の個性が現れます。
    そして設計者の考え方や生き方が形に表れてきます。
    本学では進んで新しい技術や知識を学ぶだけでなく、豊かな人生観を育んで欲しいと願います。