給付金(きゅうふきん)について

 日本政府(にほんせいふ)は、コロナのため、お(かね)(こま)ってしまった(ひと)に、特別定額給付金(とくべつていがくきゅうふきん)(くば)ることとしています。
 また、コロナのため、アルバイトが充分(じゅうぶん)できないことで お(かね)(こま)っている、(えら)ばれた学生(がくせい)に、学生支援緊急給付金(がくせいしえんきんきゅうきゅうふきん)(くば)ることとしています。

1.特別定額給付金(とくべつていがくきゅうふきん)
  令和(れいわ)(ねん)(がつ)27(にち)に、日本(にほん)()んでいる(ひと)全員(ぜんいん)に、1人(ひとり)10万円(じゅうまんえん)(くば)られます。
  ()んでいる市区町村(しくちょうそん)から書類(しょるい)郵送(ゆうそう)されます。その書類(しょるい)必要事項(ひつようじこう)記入(きにゅう)し、必要()書類(しょるい)をつけて、
 市区町村(しくちょうそん)(おく)(かえ)してください。
  申請(しんせい)から3ヶ月(さんかげつ)以内(いない)に、銀行口座(ぎんこうこうざ)()()まれます。
  ()からないことは、 こちら調(しら)べるか、書類(しょるい)()いてある問合(といあわ)(さき)連絡(れんらく)してください。

2.学生支援緊急給付金(がくせいしえんきんきゅうきゅうふきん)
  学校(がっこう)推薦(すいせん)し、日本学生支援機構(にほんがくせいしえんきこう)から(えら)ばれた学生(がくせい)に、1人(ひとり)10万円(じゅうまんえん)住民税非課税者(じゅうみんぜいひかぜいしゃ)20万円(にじゅうまんえん))が(くば)られます。
  授業開始後(じゅぎょうかいしご)担任(たんにん)先生(せんせい)学校(がっこう)説明(せつめい)します。条件(じょうけん)該当(がいとう)し、希望(きぼう)する学生(がくせい)は、書類(しょるい)(ととの)えて担任(たんにん)先生(せんせい)
 (もう)()んでください。期日(きじつ)までに申込(もうしこ)みのない場合(ばあい)は、学校(がっこう)推薦(すいせん)対象(たいしょう)としません。